"c) Finally, the strongest incentive is effective Oct 2015 (gas stations
have another two years because of the time and complexity involved in
upgrading gas pumps) and that’s where liability shifts for domestic and
cross-border counterfeit card present point of sale transaction fraud –
which is now eaten mostly by card issuers. By that time, if the merchant
can’t accept a contact chip card (no word about NFC or contactless,
strangely enough), the merchant’s acquirer will eat the fraud and of
course pass it on to the merchant."
- Visa finally moves U.S. closer to Chip cards and NFC acceptance; but are merchants getting the short end again?

payment

" 規模が小さい会社はホント大変です。法律が強化されたら供託金を積むに積めず,すなわちゲーム内ポイントを満足に発行できなくなるので,結果的に収益性 が低下してしまうおそれはあります。

 逆に,財務基盤が良好で,多くのタイトルを自社ポータルの下にぶら下げて運営している会社や,アホほど儲かるコンテンツ一丁に頼ってゲーム内通貨やポイ ントサービスを扱っている会社は,これら資金決済法に助けられ,今以上に寡占が進む可能性があります。

 というのは,弱小だけどオンゲ出しててポイントサービスに売り上げを依存している会社は,自社で供託金を積むよりは大手他社の発行する電子マネーのポイ ントに乗り換えたほうがよいからです。そういう動きは,事実出ていますし。
 通常のチャネリング契約(自社のコンテンツを他社ゲームポータルに置いてもらい,売り上げの一部を分けること)から一歩先に進めて,大手他社のポイント を自社コンテンツで使わせてもらう提携がさらに流行るかもしれません。逆に,大手はこの手のパブリッシングを機動的に使いながら,周辺の弱小から中堅ぐら いまでのゲームを自社に取り込む好機と考えることもあるでしょう。"
- 4Gamer.net ― 【切込隊長】オンラインゲーム会社(とユーザー)に影響がある(かもしれない)「資金決済法」

japan gaming payment market